不用品で自治体の回収してくれないものを業者に依頼する場合

不用品回収業者に依頼するときの手順と注意事項

不用品回収業者に依頼という方法

不用品回収業者に出す場合に注意する点はまず最初に自治体の認可をキチンと受けているかどうかです。
これは認可を受けているところは必ず認可証が車両についてますのでそれを確認すればよいことです。
それから会社を名乗ってやっているところはホームページがあったり電話番号もしっかりした固定電話のことが多いです。
個人の無許可は携帯電話の番号が多いですね。
また会社として営業しているところはホームページに産業廃棄物処理業者許可番号が必ず載っていますので、これも信用の目安になるかと思います。
まあ、安さを重視して個人の業者へ頼むことも選択としてありかと思いますので、そこはリスクとしっかり相談して決めると良いかと思います。

依頼の手順と注意しなくてはいけない点

不用品回収業者への依頼の手順としては、まずどの不用品回収業者に依頼するのか目星をキチンとつけてから依頼の電話をします。
この際、事前に品物の明確化、料金の事前確認を必ずしましょう、あとでトラブルの元になります。
それから自宅の住所を教えて回収に来てもらいます。
できればあらかじめ玄関の外などに不用品を出しておき、中に入られることの無いようにしましょう。
そして業者がきたら回収品を渡し料金を支払います、その際必ず領収書は切ってもらいましょう。
トラブル防止のためです。
ただ、結構な額になった場合、きちんとした大きな規模の会社などはクレジットカードもきくところがあるらしいので、合わせて依頼する前に確認しておくと良いかもしれませんね。
よく調べてから間違いのないように回収に出しましょう。


▲ TOPへ戻る