不用品で自治体の回収してくれないものを業者に依頼する場合

不要なったものの中で不用品回収業者に出すのもが多数あります

一般ゴミで回収ができないもの

一般的に私達の生活の中でかならず出るものがあります、ゴミと不用品です。
ゴミの場合は自治体が処分してくれる仕組みになっていますので安心ですが、不用品に関してはそうは行きません。
不用品は自治体は回収を一切してくれません。
では不用品の類は一体どうやって処分すればよいのでしょうか。
一番やってはいけないことですが最近多発しているのが個人で分からない場所へ捨てに行く行為いわゆる不法投棄です、これは法律に違反しますので、やった人間は罰せられてしまいます。
あとリサイクルショップなどへ売りに行くといったこともありますが、あまり売り物になるものは不用品には含まれていないでしょう。
さて、効率的に無駄なく処分する方法は無いものでしょうか。

みんなどうやって処分しているのか

皆さんはいったいどうやって処分をしているのでしょうか。
よく聞くのは町を回っている回収業者に出しているといった意見もありました。
あとは前述のようにリサイクルショップや中古屋めぐりをするといった行為ですね。
あとは非常に残念ですが不法投棄が近年爆発的に増えています。
もう少し効果的に不用品を処分する方法は無いものでしょうか。
最終的にはパソコンなどの電化製品はリサイクル法で指定された業者に有料で人とってもらうか、自治体で認可を受けた産廃物回収業者に依頼するといった形になってくるかと思います。
電気製品は法律で決まっているのでおのずと処分法は分かってきますが、それ以外の厄介な品物はどうしたらよいのでしょう。


▲ TOPへ戻る